広報

平成29年度「第47回ながの研修会」が計画されました
7月6日(木)~7日金)上諏訪温泉「諏訪湖ホテル」に於いて
『利休型屏風(水屋屛風)』 講師:小林 嵩 先生


平成28年度「第46回ながの研修会」が終了しました
7月10日(日)~11日(月)上諏訪温泉「諏訪湖ホテル」に於いて
『被災した紙資料の安定化処理』 講師:鈴木晴彦先生



平成27年度「第45回ながの研修会」が終了しました
7月16日(木)~17日(金)上諏訪温泉「諏訪湖ホテル」に於いて
『表具師が手掛ける茶室の仕事』 講師:大場昭雄先生

HD画質の記録DVD-Rが完成しました。御希望の方は事務局へお申し込みください。


平成26年度「第41回長野県表装作品展」が終了しました

9月13日(土)~15日(月)松本市美術館に於いて
会員の表装作品をはじめ、インテリア工事に対する助言や提案等
入館料無料


平成25年度「第44回ながの研修会」が終了しました
7月18日(木)~19日(金)上諏訪温泉「諏訪湖ホテル」に於いて
『古典絵画の技法と地色補彩について』 講師:藤井聡子先生

詳細は夏期研修会のページをご覧ください


平成24年度夏期研修会(第43回)が終了しました

  
7月25日~26日の二日間、上諏訪温泉「諏訪湖ホテル」において開催されました。
講師に千葉県連所属の福多秀規先生のご指導で、「創作表具Ⅱ」をテーマに、76名の
参加者と共に学ぶことができました。
詳細は、「全表連新聞」第4号に掲載されました。なお、今回もDVDに収めた研修会の模様を、後日販売します


第26回技能グランプリ大会結果報告

二部門制覇 当協会として初の快挙!!
表具:風間康雄  壁装:山本泰治 

3月5日に壁装、5日と6日に表具の競技が千葉幕張メッセに於いて開催されました。
壁装には全国から25名の選手、表具には15名の選手が集い熱戦を繰り広げ、我が
長野勢は初の二冠を獲得しました。詳細は下表のとおりです。

競技職種名 第1位 第2位 第3位 敢闘賞
壁装 山本泰治(長野) 美濃部克幸(東京)
杉本 悟(兵庫)
野上卓大(兵庫)
井浦久朝(福岡)
辻 忠明(福岡)
工藤武美(秋田)
村上愼吾(京都)
中村直道(佐賀)
伊藤善輝(岩手)
高橋秀一(宮城)
坪田勝彦(福井)
佐藤美希(新潟)
表具 風間康雄(長野) 前田倫明(京都)
野田隆行(東京)
大澤友之(宮城) 北岡 賢(三重)

平成21・22・24年度夏期研修会(第41・42・43回)


研修会DVDビデオが完成しました。注文を受付中です。


第25回技能グランプリ大会結果報告

 平成21年3月20日から23日の4日間、兵庫県神戸市において開催されました。
当協会からは、表具の部に飯田の桑原真司さん。壁装の部に諏訪の南嘉一さんが出場しました。
 この大会において、南さんが金賞受賞。桑原さんが銀賞を見事に受賞されました。

なお、順位の詳細は下表のとおりです

競技職種名 第1位 第2位 第3位 敢闘賞
壁装 南 嘉一(長野) 細山善史(新潟)
辻 忠明(福岡)
井浦久朝(福岡)
滝野博之(兵庫)
桜井 博(群馬)
田岡賢二(北海道)
杉本 悟(兵庫)
倉石芳行(長野)
清水祐輔(大阪)
永田伸也(山口)
清水芳宏(東京)
表具 四釜 武(山形) 桑原真司(長野)
小野澤光紀(京都)
中西直樹(兵庫)
小林 寛(宮城)
大浦啓文(兵庫)
碇 茂夫(大阪)
鬼頭真理(愛知)

「全技連ブランド事業」について
  今まで技能検定に合格しても目だった恩恵も無く、プロ意識に燃えて家業に勤しんでいる技能士にとっては、
 いささか不満の種となっていました。
 このたび、全技連が立ち上げた「全技連ブランド事業」は、このような悩みを持つ技能士にとって福音となるものです。
 国家検定に合格した技能士であることを最大のPRポイントとして、無資格者との差別化を図りたいものです。
 しかしながら、それぞれの事情で受験に踏み切れないプロの方も大勢居られるのも事実です。私たちはそれらの人たちの
 気持ちを思いやるとともに、根気強く励ますことも必要と思われます。
 今の社会は、長年の経験と積み重ねられた実績が軽んぜられ、機械生産された製品を感謝の気持ちも無く消費する傾向が
 強くなっています。また、熟練者の真似事をして、アルバイト感覚で消費者を惑わす擬似職人も大勢居ます。
 この仕事を一生の物として、家族の生計を立てるために真剣に生きている技能士にとって、「全技連ブランド事業」は大きな
 援護射撃となるはずです。
私たちにできること
 「全技連ブランド事業」を大いに活用して、技能士であることを積極的にPRしましょう。


 「全技連証明書カード」(名刺型オリーブマークカード)は全技連が登録者製作の製品で有ることを証明するカードです。
  製品に添付したり、サービスカード、或いは名刺として利用するなど、色々と応用ができます。
  100枚一箱単位3,000円で、技能士会担当の吉沢氏に申し込んでください。




このように、技能士を支援する対策が次々と具体化されています。私たちはこれらを積極的に活用して、技能士である事を前面に出していきましょう。
「全技連ブランドマーク」を消費者に広く認知していただけるように、会員全体が力を合わせる事が必要です。